身近なCM・アーティスト・アニメから入るJAZZ入門

雑記

突然ですが、JAZZに対する印象って知らない人はこんな感じなのではないでしょうか?

ジャズってなんだかよくわからないし、難しそう
ミュージシャンもよくわからないし、聴く機会もあまりない
とにかく敷居が高い印象

ぽんたごん
ぽんたごん

実は私も10代の頃、J-POPを中心に聴いていて、ジャズってすごく敷居が高かったんです
でも、身近に色んなジャズ音楽があることを学生時代に知り面白くなって、沢山聞くようになったんです!

大学に入ってサークルで音楽活動を始めたのですが、その時に初めてジャズを先輩に教えてもらい、身近にジャズが溢れていることを知り、一気にハードルが下がったような気がします。
一応学生の頃から数えて約30年近く、何となくジャズと触れている私なりの、ジャズへの入り方を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

JAZZは結構自由

カヴァーやリメイクがとても多い

最初からジャズとして作曲された曲も多いのですが、ポピュラーな楽曲やクラシック、ミュージカル、オペラなどの楽曲が原曲になっているものもかなりあります。
また、テレビCMなどで採用されている曲も結構あって、実は聞いたことがある!という曲も多いはずです。

多くのミュージシャンが演奏している

色々な曲を多くのミュージシャンがカヴァー、リメイクしているのも特徴です。
また、意外な人がジャズアルバムを出していたり。
例えば気に入った曲が見つかったら、他にどんなカヴァー曲があるのかを探してみる。
これがとても楽しい作業になります。
つまり、身近に素敵な曲が見つかったら曲名やミュージシャン名で再検索し、横展開。そこから更に興味を広げていくのが、JAZZへの入り方としてはとても良いと思っています。
実際に耳にしたような曲を見てみましょう。

スポンサーリンク

CMに採用されているJAZZ

ここではCMに使われている曲を紹介します。
かなりたくさんあるので、ここでは3つに絞ってみます。
他に気になるものがあれば間口を広げてよいでしょう。

My Favorite Things

JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンに使われているこの曲、元々はミュージカル・映画「サウンド・オブ・ミュージック」で使われている一曲です。
実際にCMで耳にされた方も多いかと思います。

ジャズでカヴァーした曲としてはJohn Coltraneのソプラノサックスでの楽曲が有名です。
この曲も色々なミュージシャンがこの曲をカヴァーしています。ひとつひとつ紹介したいのですが、画面が煩く感じてしまいますので、まさに「私のお気に入り」をリンクでまとめておきます。是非聴いてみてください。

他のミュージシャンの私のオススメカヴァー

土岐麻子さん熱帯jazz楽団Al Jarreau (YouTubeへリンク)

Stranger in Paradise

こちらもJR東海「うまし うるわし 奈良」キャンペーンで使われている曲。原曲はオペラの「韃靼人の踊り」ですが、こちらをオマージュしてポピュラー音楽にしたものが「Stranger in Paradise」となりトニー・ベネットのバージョンが有名です。クラシカルな「韃靼人の踊り」と比較して聴いてみるのも楽しいです。
さらに、このポピュラー音楽を色々な人がジャズにリメイクしています。
個人的にはギタリストの天野清継さんのバージョンが好きです(曲名は「Azure」となっています)。はるか昔に、これも某CMで使われていた曲ですね。はるか昔って、私が学生だった1990年代です(笑)。

Fly Me To The Moon

こちらも昔のCMですが、「夢見るヒコーキ。ANA」のコピーで展開されていました。ANAの飛行機が降りてくるシーンがとても印象的です。
最近ではサントリー「山崎」のCMにも採用されています。小栗旬さんと水原希子さんが出演されています。こちらの方が馴染みが深い人が多いかもしれませんね。

この曲もジャズというカテゴリーに収まらず、とにかく色んな人が色々なアレンジでカヴァーしていているので、もうジャズというカテゴリーには収まっていないかもしれません。
宇多田ヒカルさんはポップスバラードにリメイクされていたりします。

他のミュージシャンの私のオススメカヴァー
スポンサーリンク

こんな人もカヴァー??

CMに採用されているJAZZで紹介した上記の曲では、こんな人もカヴァーしていたりします。
少し見てみましょう。

城田優さん( My Favorite Things)

俳優の城田優さん。よくドラマでお見掛けしますが、JAZZも歌っていました。聴いてみましたが、とても素敵なヴォーカルを披露してくれています。私も「意外!」と感じました。

平原綾香さん( My Favorite Things)

ジュピターで馴染みのある平原綾香さんですが、 彼女も「My Favorite Things」を歌っています。和訳にしてくれているので、また一味違った感じで聴けますね!

椎名林檎さん( Fly Me To The Moon )

椎名林檎さんも歌唱力は素晴らしいですが、JAZZを歌うとまた違った艶やかさがあるという印象です。こんな声も出せるんだ!っていうのが正直な感想です。

アニメにも使われている!?

「Fly Me To The Moon」は下記のメジャーなアニメのエンディングでも採用されています。
説明は必要ないですよね!
ルパンはオリジナルの「炎のたからもの 」に目が行きがちですが、こんな所でもジャズがしっかり使われているのは驚きです。映画作品の評価もとても高いですが、音楽に注目しても、とてもセンスを感じられます。

エヴァンゲリオン

ルパン三世(カリオストロの城)

意外な人が出しているJAZZアルバム

八代亜紀さん

八代亜紀さんですが、全部で3つのジャズアルバムを出しています。雰囲気はそのまま、ジャズを歌うとこうなるんだ!という新鮮味があります。紹介したYouTubeの曲は「You’d Be So Nice To Come Home To」というスタンダードナンバーですが、「帰ってくれたらうれしいわ」という邦題をつけています。

八代亜紀さんのジャズアルバム

夜のアルバム、②夜の続き、③Mr.SOMETHING BLUE ~Aki’s Jazzy Selection~
(Amazonへリンク)※②と③はPrime Musicでも聴くことができます

hiro(島袋寛子)さん

元SPEEDのhiroさんは「Coco d’Or」という名前でジャズアルバムを出しています。
SPEED時代から伸びやかなヴォーカルで素晴らしい歌声を聴かせてくれていましたが、彼女も全部で4つのジャズアルバムを出しています。
特に1枚目のアルバム「Coco d’Or」は収録曲がスタンダードばかりで、先ほどから紹介している「Fly Me To The Moon」も含まれ、個人的には絶賛の内容です!それもそのはず、第19回日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
残念なのは少し古いアルバムで、Prime MusicではなくUnlimitedでないと聞けないという点。
Unlimited契約をされている方は、ぜひ聴いてみてください。私も超がつくお気に入りです。

hiroさんのジャズアルバム

CoCo d’Or、②Coco d’Or Parfait、③Coco d’Or2、④Coco d’Or 3(Amazonへリンク)
※Amazon Music Unlimitedでも聴くことができます

中村梅雀さん

俳優の中村梅雀さんはベーシストとしての側面を持っており、YouTubeのようにブルーノート東京という名門ジャズライブハウスでも演奏を披露されています。ドラマやお線香のCMで見せる顔とは違った側面ですよね!
梅雀さんもアルバムを1枚リリースしています。こちらはPrime Musicで聴くことができます。

中村梅雀さんのジャズアルバム

ブライト・フォーチュン(Amazonへリンク)※Prime MusicMusicでも聴くことができます

最後に

いかがだったでしょうか?結構「入り口は身近にある」と感じて頂けたでしょうか?
冒頭でも書きましたが、私はこんな感じで間口の広げております。

私なりのJAZZの間口の広げ方

①気になる曲がある⇒GoogleやYouTubeで調べてみる
②曲名を知る⇒Prime Musicや再度YouTubeなどで曲名検索してみる
③色々なヴァージョンを聴いてみる⇒気になるアーティストが出てくる
④今度は「気になるアーティストの名前」で検索してみる
⑤演奏が気になったらクレジットにあるミュージシャンが、他に参加している楽曲を調べる

よくよく考えれば、切り口が読書と同じですよね。
気になる書籍を手に取ったら面白かった⇒著者が気になる⇒他の書籍を手に取ってみる。
または、手に取った書籍のテーマが○○学で楽しく感じ、同ジャンルの書籍を探して見る。

同じような行動を本でも取っていると思います。

とはいえ、探し方は自由です。身構えずに興味が湧いたら聴いてみる
かつてと違い、今はCDショップに行かなくても色々聴ける時代になりましたYouTubeをはじめ、Prime Musicなどの音楽のサブスクも多くありますので、色々試して聴いてみるのが良いと思います

この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです。
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました